Sidekick 4G root取得、各種アプリなど

前回sidekick4gのことを書いたら、思いのほかアクセスがあったのでもう少し書いてみようかと思います
アクセスキーワードを調べると、多いのは

・購入
・日本語化
・ルート

の3つ

この3点について前回よりもう少し詳しく書いてみたいと思います
他、プリインストールアプリや、私が入れたアプリの紹介もついでにしちゃおうかと思います

例によって興味のある方は続きからどうぞ

■購入

今のところこのワードがいちばん多いです。買いたいという人が多いのかな? 沢山の人が持ってくれたら情報の共有なんかもしやすくなりそうで嬉しいです^^

海外携帯の買い方は大きく分けて

1・輸入販売店から買う
2・オークションで買う

のどちらかになるかと思うのですが、私が購入する際にいくつかの販売店を探したときにはこの機種の取り扱い店はありませんでした。買ってからは見てないので、もしかしたら今はあるのかもしれませんが......
というわけでオークションにて購入することになりました

利用したのは海外オークションサイトの大手e-bayです
「sidekick 4g」、あるいは型番の「t-839」で検索するとわんさか商品が出てきます
私は単純にTop-rated-sellerのマークの付いているセラーを信じて買いましたが、英語が得意な方は商品説明などもよく読んで下さい。
私は英語がてんでダメなのですが、そのセラーの過去の取引を見てみたところ、携帯電話ばかりを取り扱っていたので「どうやら業者らしい」と当たりをつけて信じて購入してみました。業者なら詐欺ははたらかないだろうという楽天的な考えでしたが、ちゃんと届いたので一安心でした
購入の際はワールドワイドシッピング(海外発送)に対応しているセラーから買わないと無用なトラブルを引き起こしますので注意して下さい。なお、But it nowはヤフオクでいうところの即決ですので、すぐに欲しい方はBuy it nowで絞り込んで選ぶのがいいかもしれません

でも、私のような楽天家はともかく、思慮深い方だとやっぱり海外取引は不安にもなりますよね
そんな方のために海外オークション代行サービスというのもあるようなので、手数料はかかってしまいますがそちらを利用するのもいいかもしれません。また、代行の利点として、海外発送に対応していないセラーからも商品を購入できるという点が挙げられます
有名なところではセカイモンがありますが、対応が遅いなどという噂を聞いたりもしますので、個人がやっているようなところを使うのがいいかもしれません。私はどちらも使ったことがないので何とも言えませんが...その辺りの評判は2ちゃんねるで調べてみるといいかもしれませんね


■日本語化

日本語化については前回書いたように
MoreLocale2
というアプリを使います。それでどの程度日本語化されるのかというと...

日本語表示に対応するが、デフォルトの項目は日本語にはならない

といった感じです。説明が下手で申し訳ないのですが、setting項目は英語表記のままで日本語にはなりません。「development」→「開発」と変わったり、「USB debugging」→「USBデバッグ」と変わったりはしないということです
どれも簡単な英語なので使用上の問題は無いでしょうが、本当に英語が苦手だという人は、これまでにandroid携帯を触ったことがないと混乱するかもしれません。また、一から十までナニモカモ日本語にしたいんだ! という人にも向かないですね...
あ、もう一つ例を挙げると
電話帳ですと、山田太郎という日本語名で登録することは出来ますし振り仮名もヤマダタロウと振ることが出来ます。が、項目名の「Phone」という部分が「電話番号」と変わったりはしない、ということです。電話帳なんかだったら、サードパーティ製のアプリを入れれば済む話ではありますが


■root化

はじめに、くどいようですが再度言います
この作業は端末を動作不能にしてしまう可能性があります。実行する場合は全て自己責任のもとでお願い致します。ここに書いてある通りに作業を行ったとしても、それが100%の成功を保証するものではありません

前回書いたようにrageagainstthecageを送ってやることでrootになれます
色々と探したところ便利なものを見つけました
ココ
に書いてある通りの手法を行うことでワンクリックでrootになれます。私自身の環境で試してみましたが問題なくroot権限を取得出来ました

要約するなら
・Epic4Gのドライバーをインストール
・One Click Rootをダウンロードして解凍
・端末をUSBデバッグモードにて接続
・解凍したOne Click Rootフォルダの中にあるrun.batを起動

以上。とっても簡単ですね
そして何が便利かというと、このツールを使うとbusyboxやsuperuser.apkといった必要なファイルを全て自動で導入してくれること。さらには便利なリカバリツールであるclockworkmod recoveryも入れてくれますのでおすすめです

ちなみに、私がそうなのですが、ウイルスバスターを使っている方は注意が必要です
リンク先のxdaに跳ぶリンクを踏むと、有害サイトとしてブロックされてしまいます。これはrootに必要なrageagainstthecageを危険なファイルとみなしているために起こるようです(root権限を取得するためのファイルなので危険ということらしい)
もしかしたら他のセキュリティソフトでも同様かもしれません。また、このツールに入っているrageagainstthecage-arm5.binというファイルなら問題は無いのですが、superoneclickなどに入っているrageagainstthecageというファイルは、ウイルスバスターが勝手に隔離してしまいますので、使用される際にはセキュリティソフトをカットする必要があります。これについても自己責任にてお願い致します


これからアプリの紹介に行こうかと思ったのですが、力尽きてしまったのでまた後日書きます・・・

余談:
今回この記事を書くために久々にxdaを見てみましたが、カスタムカーネルやカスタムROMが登場し始めていました。現状不満はないのでこのまま初期ROMを使うつもりですが、妙~な誘惑がありますw ああ、何だか入れてみたい気が...

コメント(1)

I usually do not leave a comment, but I glanced through
some comments on Blog - マメバタケ - Sidekick 4G root取得、各種アプリなど.

I actually do have a few questions for you if it's okay.
Is it just me or do a few of the remarks come across like
they are written by brain dead folks? :-P And, if you are posting at additional online social sites,
I'd like to keep up with you. Could you make a list of the complete urls of your shared pages like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

コメントする