F-07C モバイルバッテリーで給電確認 (7月29日追記)

平日は仕事でほとんど弄くれないのですが...

ネットで注文していたモバイルバッテリーとスタイラスペンが届きました!
まだ本当にサラッとですが、使ってみた感想を書いてみようかと思います
興味のある方は続きからどぞ


今回購入したモバイルバッテリーはエレコムの

DE-U01L-4710

というやつ。リンク先のメーカーページでは8千円とかなってますが、amazonで4千円台で買えました
結論から言うと、この機種にてwindows7モードを動かしながら充電出来ることを確認しました!

タスクトレイのバッテリーアイコンには「電源接続、充電中」の文字がバシッと出ています
とはいえ、厳密には「充電されているのか」、「バッテリーを減らさずに使えているだけなのか」の判断はつきません。休みの日に検証してみようかなと思っていますが、どうしようかな

あ、1点注意事項があります
この製品に付属しているUSB⇔microUSBケーブルなのですが、microUSB側が妙に膨らんでいてF-07CのmicroUSB端子にしっかりと挿さりません(ToT)
私はsidekick 4Gに付属していたケーブルを使っていますが、何かしらケーブルを別に用意する必要があるのが注意です。たぶんF-07Cの純正ケーブルで大丈夫かとは思いますが

2ちゃんのスレには動作報告のあるモバイルバッテリーを買うべき、みたいなレスがありましたので、こちらの機種にて動作確認できたことを報告します

※以下7月29日追記です

本日の通勤中モバイルバッテリーを接続して連続使用してみました。私の通勤時間は片道2時間で、今日はその帰り道だけ使用。つまり2時間使いっぱなしだったわけですがスゴイです。全然バッテリーが減りません! タスクトレイのアイコンは
「充電率100%、電源に接続されています」
という表示のまま変わらず、全然ヘタる様子がありません。ちなみに使用している電力設定は「パフォーマンス優先」です。「省電力」設定ではないのにこれだけ使えるとは...

さらに2時間使いっぱなしでも熱が全然気になりませんでした。ほのかに温かいぐらい? 電車内の冷房がよく効いていたおかげもあるかもしれませんが、ちょっと感動。そして夢を見てしまいました
「これならCPUを定格で動かしても、バッテリーも熱も大丈夫かも」
という妄想がムクムクと...w

ひとまず2ちゃんのスレで安定報告も多い800MHzにクロックアップしてみて様子を見ようかと思っています。あくまでも実験で常用する気は今のところ無いですが、試してみたらまた報告出来たらいいなぁと思います


続いてスタイラスペン。購入したのはwacomの

bamboo stylus

です。人気で品薄の商品ですが、私の場合は運良く「よし買うぞ」とネットショップを覗いたときに最後の1個を購入することが出来ました。F-07C本体も駆け込みで買えたので、妙なところで運の良い自分に驚いていますw

で、使ってみた感想なのですが一言で言うなら「予想通り」でした。使いやすいですし高級感もあるのですが、やはりペン先は太いですね。それでも業界最小径の6mmはスゴイと思いますが...
静電容量方式対応のスタイラスの限界なのでしょうね。抵抗膜方式ならニンテンドーDSのペンのように細く出来るのですが、やっぱ感度がアレですしね(--;)

とはいえ予想通りの動きをしてくれているので満足しています。レスポンスもいいですね。ipod touchと使い比べてみましたが、F-07Cの方が反応が良いです(これは恐らく液晶保護シートの差だと思いますが)
このスタイラスでイラストを描くのは難しいですが、パスツールでアンカーを打っていって塗りつぶす、という作業は問題なく出来ました。環境も整ったし、作品作り頑張らねばです


■おまけ
システム構成はこんな感じ。プロセッサにて600MHz駆動を確認。温度はまあこんなものでしょうか

    

コメントする