F-07C CPUは定格で動くが・・・

昨日に引き続き今日も変態携帯F-07Cのことを書いてみます
実用性はともかく、弄っていて面白い機種ですのでなぜか書きたくなります。2ちゃんに書けない反動かもしれませんw

興味がある方は続きからどぞ


今日はエクスペリエンスインデックスをとってみました
結果は下の通り

    

2ちゃんのスレに報告があったのとほぼ同じ結果となりました
システムのプロセッサ欄には1.20GHzとの表記がありますが、やはり600MHz駆動ですね。残念
以前使っていたLOOX Uが、負荷が高まると自動的にダウンクロックするという仕様になっていまして、電源設定でそれを解除することが出来ました。同じLOOXですのでこのF-07Cでも可能かと思いましたが、残念ながらパフォーマンス優先にしても変化はありませんでした

だがしかし、無理やり動かす方法もあるにはあります

CrystalDiskMarkでお馴染みのひよひよさんが作って下さったCrystalCPUIDというソフトを使えば、CPUの動作倍率や電圧を調整出来てしまうのです。2ちゃんのスレでも既にやってみた方がいるようですね。「落ちた」という報告もたくさんあがっていますが(--;)
昨日書いたように、発熱の問題や駆動時間がさらに短くなることを考えるとリスクを冒してまでクロックアップするのはちょっと考えてしまいますね...

軽量化というか高速化はある程度やったので、あとは体感速度を上げるために使用上の煩わしさを減らしていけるよう設定していこうかと思います。インデックス停止とかUAC停止とか、すずめの涙かもしれませんがチマチマ頑張ってみるつもりです

あ、XPを導入してみたいという気持ちは変わらずあります。ただ、クレードルが無いことにはどうにもならないんですよね...。クレードルに外付けドライブをつなげばBIOSから認識されるのでしょうか。持ってないからその辺りが全然分からないんですよねぇ
そこをクリアーしても、「対応するドライバ探し」という難題が待っているんですけどねw
入るドライバなんてあるのかなぁ


それと今日は液晶保護シートを貼り付けました。amazonで注文してあるのですが2~5週間待ちということでさすがに待ちきれず、100均で売っていたXperia用の保護シートを貼ってみたところサイズぴったりでちょっと嬉しかったです♪
純正品(?)が届くまではこれで十分な気がしています(^^)

コメントする