VOCALOID曲 「オリオンが泣く空の下」を公開しました

MUSICカテゴリに、VOCALOID楽曲
「オリオンが泣く空の下 -君と僕の初恋物語 第3話-」
を公開しました

MUSIC>物語ロック with GUMI>オリオンが~
と辿っていただくとお聴きになれます

同時にニコニコ動画に口パク動画を公開しましたので、良ろしければそちらもご覧下さい♪



この曲はまだデモ版でして色々とダメな部分もあるのですが、諸々の事情や心情から今回公開するに至りました。その辺りのことや、楽曲に関するエピソードなど続きに書いてますので、もし興味がおありでしたら読んでもらえると嬉しいです

この楽曲はタイトルにもある通り、全3部作の中の第3話にして、完結編となる曲です
作ったのはもう6~7年前になりますか......。手前味噌で恐縮なのですが、今聴いても自分の中ではかなり良く出来た曲だと思っている大切な楽曲です

バンドマン時代から私のサイトに来て下さっている方はご存知でしょうが、今までにいくつかのバージョンを公開したことがあります。ただ、なまじ気に入っている曲なだけに自分の納得のいくアレンジや演奏が出来たことがありません。特に、物語ロックの楽曲を聴いてもらえばお分かりの通り、歌が悲しいほどにダメなので、これまでずぅっと燻っていた曲でした

そんな時に出会ったVOCALOID、特にGUMIとの出会いは衝撃で「これなら今度こそやれるんじゃないか」と思いました。さっそくGUMIでの制作を開始し、同時に映像も付けようと思って同時進行で開始しました。それが去年の夏頃の話です。そう、この頃はこの作品で紅白Flash合戦に出させていただくつもりでいたのです

こうして楽曲のデモ版が完成しました。つまり、今回公開した形が出来上がったのです。細かいところがまだまだ荒かったり、音が足りないところがあるのですが、とりあえず雰囲気は掴めるぐらいまで完成した状態です
映像も作らなければならないので、曲をブラッシュアップしていく作業は後に回して映像制作の方に取り掛かりました。しかしここに落とし穴が......

映像制作を始めたものの、どうしても自分の納得のいく絵が描けませんでした。というか、絵そのものが描けないのですが、今まで温めてきた曲を使うだけに妥協はしたくなかったのです
そうこうしてろくに作業が進まないうちに秋になってしまいました。で、これはこのままだと紅白に間に合わないぞ、と思いまして「この作品はもっともっと自分のスキルが上がってから作ろう」と決めました

こうして映像作品『君と僕の初恋物語』は一旦お蔵入りとなり、変わって現在制作中の宇宙ものの作品を作り始めました。平たく言えば『ほったらかし』にしてたのです

ちょうどこの頃に、私はadobeのCS5を買いました。aftereffectsは64bitOSでないと動かないので、それに合わせてパソコンのパーツを一部換装し、デュアルブート環境を構築しました。無論バックアップはしっかりとったつもりで......

新環境で紅白Flash合戦へ向けての作品作りに没頭する日々。結果としてこの作品は間に合わず出場はならなかったわけですが...ともあれ時間に少し余裕が出来ました。そこで思い出したのです

「そういえばオリオンは完成間近だったし、この機に完成させちゃおうかな。もうずっと作品を発表してないし、曲だけでも公開しよう」、と

旧PCから持ってきたHDDの中身を探しました。......が
「あれ?」
見当たりません
ファイル名検索をかけました。似たファイル名はあるのですがヒットしませんでした
「......」
念のためもう一度やってみました
「............」

こうして中途半端な状態の曲だけが残りました
こんな感じです。それでも公開した理由は......やっぱり自分が好きな曲だからなのかなと思います
それにしてもoutroの終盤など特にひどいです...... orz


最後になりますがこの曲、元々が男性曲なので歌詞の内容も男性視点です
でも、女の人が男性視点で歌うというのもそれはそれで良い物かもしれないなぁ、と今回感じました

いつか必ず、満足のいく状態になったものを公開したいと思っています
併せて、第1話の「初恋眠り姫」・第2話「誓いのスターナイト」もVOCALOID版を作ってみたいと思っています

コメントする