Search Results

タグ「読書感想」が付けられているもの

twitterだと呟ききれそうもないので、久々に日記を書くことにしました

このGWはどこにも行きませんでしたが、イラストを描いたりアニメなど観て楽しみつつ勉強もしたり、そして何と言っても溜めてしまっていた仕事を片付けたりしながらわりと有意義な時間を過ごせて、個人的には良い休みだったなぁ、と思えました
このGWにやったことの感想など書いてみます


■イラストを描いた!

ずぅっと描いていなかったイラストに挑戦、ようやくイラストコーナーに入道雲以外のイラストを載せることが出来ましたw イラストコーナーから見られますので良かったらみてみて下さい。イラスト制作の感想の記事もこちらにて公開しています

劇場版ガンダム00を観た!

twitterでも描きましたが、あれはもうガンダムじゃないですねw ロボットSFファンタジーといった感じでしたが、個人的には好きな感じで面白かったです。新ガンダムの中ではラファエルガンダムが個人的には好きな感じだったのですが、出番がちょっとしかなくてちょっぴり残念でした

宇宙ショーへようこそを観た!

失礼ながら、この作品は何となく観てみようと思っただけであまり期待していなかったのですが(スミマセン・・・)これがかなり良い作品でした☆
宇宙へのロマン、王道を踏襲しながら新しい設定を盛り込んだストーリー、作画のクオリティなどなどどれもぶったまげで、楽しく観ることが出来ました。宇宙好きな方はもちろんのこと、児童文学のような内容から広くちびっ子達にオススメしたい作品です。少年時代の未知への冒険、ドキドキワクワクを思い出させてくれた作品でした
ちなみに背景美術が草薙にととにゃんとかなりクオリティ高いので、そちらも必見です

僕たちは世界を変えることができない。を読んだ

いまどきの若者である作者様がカンボジアに小学校を建てるまでを描いたノンフィクションです。ボランティアものですが堅苦しくなく、(表面的には)軽いノリの文体と相まってサラッと読むことが出来ます。しかしながら実際に現地を見てきた作者様が感じた、言葉では言い表せられないような深みもヒシヒシと伝わってきました
自分の無力感に苛まれる作者様の独白が純文学的でもありますが、自身の下ネタも赤裸々に描かれていて、作者様の人柄に人間味を感じながら読むことが出来ました
普段あまり本を読まない人にでもオススメしたいと思いました。下ネタが平気だったら・・・ですがw

■仕事・・・orz

なんと昨年度の仕事を残してしまっていたことが連休前に判明! この連休中に終わらせてくるからと頼んで持ち帰らせてもらいました。あと2つ実践報告を書けば終わりますのでこれから頑張ります


こんな連休でしたが、色々と刺激を受けたりリフレッシュすることが出来ました
友人と遊んでおらず、ずぅっと1人ぼっちだったというのが少し寂しいですが(笑)明日からまた頑張ります。みなさんも良い連休となったなら嬉しく思います
それではまた
いまさらながら、オナマス作者がジャンプの新人賞(?)で佳作を受賞したという作品
「戦下に咲く」
を読みました

相変わらず魅力的な絵柄でしたよ
ストーリーはよくある感じではありましたが、個人的には好きです(セカイ系好きなので...)
なんか、アフタヌーンの四季賞とかでありそうな雰囲気でしたね

あまりジャンプっぽくはないと思いました。この作品が連載というのは、さすがに無理かなぁ
オナマスは大好きで今でも全話保存しているぐらいなので、作者さまにはぜひともガンバってほしいと思います☆

久しぶりに創作意欲がガンガンわいてきました (`・ω・´)シャキーン

興味ある方はリンク貼っておきますので読んでみるのもいいかも?
http://www.shonenjump.com/j/manga-shou/treasure/comics/12ketsu_senka-ni-saku.html
1